家族の世話や仕事など、とかく女性は忙しいもの。でも、忙しいからってキレイをあきらめないで! 最短・最適な方法で美しくなれる「なまけ美容」を提唱するコスメコンシェルジュ・小西さやかさんに、短時間でキレイになれるコツをうかがいました。

まずは、忙しい朝・昼の時短美容のコツを7つご紹介!

01.朝の洗顔は「Tゾーン洗い」

忙しい朝や昼に!“ラクしてキレイの時短美容”7選! 画像(1/3) 朝の洗顔はTゾーン洗いでOK。肌への負担も軽減されます。
朝の洗顔はTゾーン洗いでOK。肌への負担も軽減されます。

朝の洗顔は、泡を顔全体に広げずともOK。皮脂の多いTゾーンだけを泡で洗えば効果的な洗顔ができます。肌への負担も軽減!

02.手を髪でねじって「ながら寝グセとり」

忙しい朝や昼に!“ラクしてキレイの時短美容”7選! 画像(3/3) 長い髪の寝ぐせは、ミストをかけてねじって首元と服の間にしまいこむ「ながら寝グセとり」で!
長い髪の寝ぐせは、ミストをかけてねじって首元と服の間にしまいこむ「ながら寝グセとり」で!

ブローする時間がないときにオススメ。髪をヘアミストなどで湿らせて、指でクルクル巻いて(写真参照)長い人は首元と服の間に入れればさらに効果的。体の熱が髪に伝わってクセが直り、ナチュラルなゆる巻きヘアに。

03.日焼け止めは手にとらず、ボディに直接!

体に直接出して塗り広げると、手のひらについた分を無駄にしません。まんべんなく広げれば効果もアップ!

04.チークとリップは1アイテムで仕上げる

忙しい朝や昼に!“ラクしてキレイの時短美容”7選! 画像(6/3) チークとリップは両用のコスメを使うと便利。色バランスも揃います。
チークとリップは両用のコスメを使うと便利。色バランスも揃います。

ふだん、チークをしていない人にもおすすめの簡単テク。チークとリップの両用コスメは最高の時短アイテム。ほおには叩くように、唇は中央から口角に向かってなじませます。同じものを使うことで色バランスもばっちり。

05.洗い物ついでのハンドケア

洗い物をする際は、ゴム手袋をつける前にクリームを両手に。クリームが密着して、洗い物が終わった後に手袋を外せばしっとりすべすべの手に。

06.すき間時間に目をつむって目まわりの血行促進

疲れ気味や、寝不足時の目の血行不良に。ちょっと目をつむるだけで緊張が緩みます。温かいペットボトルで目元を温めてもGOOD。

07.乳液にアロマを1滴

アロマを焚かなくても簡単にリフレッシュできるワザ。爽快感のあるハッカ油やローズマリーの精油を1滴乳液に混ぜて、両耳の後ろにつけます。首を左右に振ると、香ってリフレッシュ効果が。なお、精油は使用前にパッチテストを行ってください。

いかがでしたか? どれも、家事や支度をしながらできる美容ワザばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。【レタスクラブ】