お弁当定番おかず、第3位はあの手軽な1品! 画像(1/3) ウインナソーセージの切り方アレンジ。定番「タコさん」だけでなく、最近は「ソーセー人」などの進化版も人気
ウインナソーセージの切り方アレンジ。定番「タコさん」だけでなく、最近は「ソーセー人」などの進化版も人気

調理/脇 雅世 撮影/千葉 充

お弁当といったらコレは外せない!という声が多かったのが「ウインナソーセージ」。真っ赤なソーセージを、タコさん形に切ってもらった思い出が忘れられない……というコメントも多く寄せられました。焼いたり茹でるだけで1品が完成する手軽さはもちろん、切り方やピックを使ったアレンジで、一気にお弁当が華やぐというのも人気の理由です!今回は大人のお弁当にも使える、アレンジレシピをお教えします。

チーズきのこソーセージ

お弁当定番おかず、第3位はあの手軽な1品! 画像(3/3) 「チーズきのこソーセージ」。とろーりチーズがからまっておいしい
「チーズきのこソーセージ」。とろーりチーズがからまっておいしい

調理/脇 雅世 撮影/千葉 充

【材料(1人分・ピック2本分)】エリンギ…小1本 ウインナソーセージ…2本 サラダ油…少々 粉チーズ…小さじ1

【作り方】(1)エリンギはかさと軸に切り分け、軸は7mm厚さの輪切りを2切れ作る。かさは半分に切る。ウインナソーセージは長さを半分に切る。(2)フライパンにサラダ油を熱し、(1)を入れて焼く。焼き色がついたら粉チーズをふってからめる。(3)粗熱がとれたら、ピックにソーセージとエリンギ各2切れを交互に刺す。同様にしてもう1本作る。

しそうずらソーセージ

お弁当定番おかず、第3位はあの手軽な1品! 画像(6/3) 「しそうずらソーセージ」。熱々のうちにしそを巻くのが、きれいに作るコツ
「しそうずらソーセージ」。熱々のうちにしそを巻くのが、きれいに作るコツ

調理/脇 雅世 撮影/野口健志

【材料(1人分・ピック2本分)】サラダ油…少々 ウインナソーセージ…2本 青じそ…2枚 うずらの卵の水煮…2個

【作り方】(1)フライパンにサラダ油を熱し、ウインナソーセージを入れて焼く。焼き色がついたらいったん取り出して、熱いうちに青じそを1本に1枚ずつ巻く。フライパンに戻し入れて弱火にかけ、しそがなじむまで焼いて取り出す。粗熱がとれたら長さを半分に切る。(2)ピックに(1)を1切れ、うずらの卵の水煮1個、(1)を1切れの順に刺す。同様にしてもう1本作る。

簡単だけれど、しっかり大人のおかずになる2品。ぜひお弁当に入れてみてくださいね!【レタスクラブ】