乱世を図太く生きる、高校生武将『信長協奏曲』の主人公サブローに癒される!/【連載】このイケメン(マンガ男子)を見よ!(4)
『信長協奏曲』石井あゆみ著 小学館

(c)石井あゆみ/小学館

ときめきがほしい……というあなた! マンガに出てくるイケメン=マンガ男子はいかがですか?

マンガライター門倉紫麻が月に1度、マンガ上のイケメンをお送りする新連載、第1回は高校生"武将"男子です(何それ)!? 『信長協奏曲』の主人公・サブローはイマドキの高校1年男子……だったのですが、突然戦国時代にタイムスリップ! 病弱な織田信長に瓜二つだったことから、身代わりとして、ひそかに戦国の世で生きることに。

で、このサブローがびっくりするくらいふてぶてしいんです!! いきなり戦国時代に放り込まれたら、普通は怖がったりしそうなものですが、ちょうど持っていた日本史の教科書をぱらっと見るも(歴史は苦手な子です)、「ま、いーや。好きに生きよ」と平気な顔。邪魔なはかまを脱ぎ捨てスネ丸出しの格好で「遊びに」出かけ、「俺 運動神経いいから」と馬もひょいと乗りこなす! 唯一の歴史的知識「なんてったって信長は、天下とらなきゃいけないからさ」が口癖で、あっさり合戦にも参加。周りからは「うつけ者」と変わり者扱いされますが、いつでもどこでも相手が誰でも、なーんにも気にせず、そのまんま振る舞える男子は頼もしい!! 若さゆえの無鉄砲さとも違う、肝の据わったカッコよさがあります。

そして! 美人妻・帰蝶(きちょう)とのやりとりも見逃せません。ぽっとほおを赤らめて「殿のおそばにいられれば幸せにございます…」と寄りそう帰蝶に、「そらよかった」とにっこりするだけ。そっけないくらいに余裕(高校生が突然色っぽい妻を持ったのに、ですよ!?)。ラブシーンが一切ないのも、妄想が広がって……いい感じです(現代では彼女いたの!?とか)。

目の前の現実を楽しみ、たくましく生きる――。ナイーブな現代男子にちょっと疲れたわ、という現代女子の皆様、ぜひ!


【今回のイケメン】『信長協奏曲(コンツェルト)』の主人公サブロー:切れ長の涼やかな目元! 人を食ったようなニクイ表情にもときめきます。イマドキ男子高校生・サブローが戦国時代にタイムスリップし、織田信長としてのびのびと天下取りに励む姿を活写。史実と重ねて楽しむもよし、ただサブローの物語として読むもよし!


※このコラムは『レタスクラブ』2012.11.10売り号に掲載されたものです。