誰といると一番リラックスできるか?の問いに意外な答えが!?
自宅で1番くつろげる場所は「リビング」が1位。「コーヒーとお菓子を用意して、好きなテレビをゆっくり見るのが至福」との声も

いつ?どこで?誰とくつろいでいる?リラックスタイム事情について、主婦を中心にアンケートをとった。

普段からリラックスタイムを取れているか?との問いには、半数以上が「取れている」と回答。「まったく取れていない」と答えた人は13%だった。ただ、「もっとリラックスする時間が欲しい?」という質問には、76%が「はい」と回答。「ストレスがうまく解消できている感じがしない」など、内容や量には満足していない人が多いようだ。

おすすめのプチリラックス方法としては、「世界遺産などきれいな場所の写真を見る」「買い物に行くついでに、近所に咲いている花を見るだけでも、季節が感じられて癒しに」など、簡単に実践できそうなものが多く寄せられた。普段から意識して心に潤いを与えることがポイントのようだ。

自宅のどこが一番くつろげるか?との問いには「リビング」と回答した人が最も多く61%、次いで「寝室・自分の部屋」が29%という結果に。欠かせないリラックスアイテムとして多く寄せられたのが、「寝心地のいい枕」や「肌ざわりのいいパジャマ」など、快眠用のアイテム。他では、「小型のマッサージ機」、「ラベンダーのアロマオイル」「長年連れ添っているぬいぐるみ」などの回答も見られた。

ちなみに、誰といるときが一番くつろげるか?との問いには、「ひとりがいい」という声が圧倒的多数。「誰にも邪魔されずただボーッとしたい」や、「子どものペースで生活しているので、ひとりの時間が貴重」などの意見が。「夫、恋人」と答えた人は18%に留まり、それが現実のようだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】