衣がえというと、夏物→冬物という年2回の大掛かりなものを想像する人も多いはず。

しかし、「まめにチェックして入れ替えることで、今自分が着たいだけの状態を保てるのです」とミセス美香さん。ミセス美香さんは、美しく暮らすための効率的な家事や整理・収納術を提案しており、自身のハウスキーピングサロンのレッスンが8年待ち(!)と大人気!

美香さんのクローゼットは、オンシーズンの服はすべて掛けて収納

小まめなミニ衣がえで、「今着たい服」だけのクローゼットに! 画像(1/3) 「その時期に着たい」と思う服をすべて掛けられるのも、小まめに衣がえするからこそ。
「その時期に着たい」と思う服をすべて掛けられるのも、小まめに衣がえするからこそ。

撮影=飯貝拓司

こちらが美香さんのクローゼット。今着たい服がすべて見渡せます。「その時期に着たい」と思う服をすべて掛けられるのも、小まめに衣がえするからこそ。

そして、季節の移り変わりとともに、同じイメージの服を順次入れ替えていくそう。

小まめなミニ衣がえで、「今着たい服」だけのクローゼットに! 画像(3/3) 春夏は丈の短いデニム、秋冬になったら丈の長いデニム、というよう同じイメージの服から順次入れ替えていくのがコツ。
春夏は丈の短いデニム、秋冬になったら丈の長いデニム、というよう同じイメージの服から順次入れ替えていくのがコツ。

撮影=飯貝拓司

「例えばデニムなら、丈の短いものから丈の長いものに。白トップスなら、白タンクトップ→半袖白Tシャツ→長袖白Tシャツ→白ニット、という具合に。気候の変化に合わせて、服を順次入れ替えていくと、衣替えがスムーズです」

着たときに順次入れ替えていけば手間もかからず、自然と、常に季節に合った服だけがあるクローゼットになります。

小まめなミニ衣がえで、「今着たい服」だけのクローゼットに! 画像(6/3) オフシーズンの服は薄型の衣装ケースに立てて収納。こうすれば中身が一目瞭然です。
オフシーズンの服は薄型の衣装ケースに立てて収納。こうすれば中身が一目瞭然です。

撮影=飯貝拓司

オフシーズンの服は薄型の衣装ケースに立てて収納。こうすれば中身が一目瞭然。目からウロコの衣がえテク、ぜひ試してみてくださいね。【レタスクラブ】