中華まんはフライパンで30分で作れる!
フライパンで30分で作れる肉まん

調理/ワタナベマキ、撮影/澤木央子

寒い季節、コンビニでついつい買ってしまう、中華まん。しかし家でも簡単に作れるのだ!しかもフライパンで作れる!

生地とあんを作り、フライパン蒸しでトータル30分!材料もスーパーで購入できる身近なものばかり。人気料理研究家のワタナベマキさんに習った、その作り方を大公開!

まずは生地作り。強力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、砂糖を混ぜる。そこに水、ごま油を加え、手につかなくなるまで約5分こねる。そしてラップをかけ、10分ねかせれば、生地作りは終了。ベーキングパウダーを使っているので発酵不要というのが気軽さのポイントだ。

生地をねかせている間に、あん作り。こちらは具を混ぜるだけの簡単さ。肉まんであれば、豚ひき肉、長ねぎやにらのみじん切りなどの具に、ごま油、酒、しょうゆ、塩、こしょうを加えて練り混ぜるだけ。

生地を円形に伸ばして具を包んだら、フライパンで約11分蒸し焼きにすると、ふわふわほかほかの肉まんの出来上がり!ここでもう1つポイントが。フライパンにオーブン用ペーパーを敷き、その上に包んだ肉まんを置くと、フライパンで心配される焦げつきが回避できるのだ。

魚介を使ったり、カレー粉を混ぜたり、あんまんなどおやつ系にしてみたり。具をいろいろ変えて、冬のおやつとして楽しむのもおすすめだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】