野菜も肉も卵も生のまま冷凍してしまえ!冷凍の新常識
水分の多い野菜も食感をキープ!「野菜炒めミックス」

調理=牧野直子、撮影=野口健志

週末にまとめ買いをしても調理する時間がない、旅行に行くけど冷蔵庫がパンパンというときには、とりあえず冷凍してしまうのがおすすめ!

肉はわかるが野菜も?と不安になると思うが、キャベツ、もやし、ピーマンなど大概の野菜は冷凍しても大丈夫。キャベツならざく切り、もやしはひげ根をとって、ピーマンは種を除いて乱切りに。

これらをミックスして冷凍すると本当に便利!凍ったままフライパンにポンと入れて肉と一緒に炒めれば野菜炒めが完成!煮込みや焼きそばなどにも使える。ごぼう、にんじん、れんこんなどの根菜ミックスはカレーや豚汁、3種類のきのこミックスはリゾットやしぐれ煮に。

使い勝手のよさはもちろんだが、栄養もあまり変わらず、味のしみこみが早くなるなどいいことづくめなのがうれしい!肉や魚介はそのまま冷凍するよりも、下味をつけたほうが臭みが出ず、おいしく食べられる。

豚こま切れ肉にナンプラーやオイスターソース、砂糖をもみ込んで冷凍しておけば、使う分だけポキッと折ってフライパンで蒸し焼きにし、他の野菜などと合わせて簡単にガパオやはるさめ炒めが完成!意外なところでは卵も生のまま(殻つきのまま)冷凍できる。凍ったまま殻をむき、半分に切ってフライパンに並べれば黄身がふたつの小さな目玉焼きが!目からウロコのおいしくて使い勝手の良い冷凍ストック。ぜひ一度お試しを!

■自家製野菜炒め冷凍ミックスのレシピ

<材料・作りやすい分量・約600g>キャベツ1/4個、ピーマン5個、もやし1袋(約200g)

<作り方>キャベツはざく切り、ピーマンは一口大の乱切りにする。もやしはひげ根を除く。ざっと混ぜ合わせて冷凍用保存袋に入れ、平らにして、空気を抜いて密閉し、冷凍室で凍らせる。約1カ月保存可能。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】