家にある要らない物や使わない物を減らして、本当に必要なものだけを残すミニマルな暮らしがいま話題です。物が少ないから、片づけや掃除がラク! 常に部屋がスッキリしているから、いつでも人が呼べてお付き合いも身軽になるというメリットも。ミニマルブロガーの小豆さんと、デザイナー兼カフェ&バーの店主でもある柳本あかねさんの2人の達人の暮らしぶりを拝見していきます。

まずは、ついついものが増えてしまうキッチン。ものを増やさず、あるものを上手に使うコツをチェック!

フライパン

【1】ミニマリストの暮らしを拝見!~キッチン編~ 画像(1/5) ●フライパン
●フライパン

撮影/木村文平

1軍の調理道具はフライパンのみ。「調理がシンプルになって時短にも。炒め物以外の煮物や揚げ物にもフライパンをフル活用します。卵焼きも専用のフライパンを使わずに、普通のフライパンで四角く焼けば問題なし。道具や器の出し入れや動線にムダがないから、食事作りがラクです」(ブロガー小豆さん)

【1】ミニマリストの暮らしを拝見!~キッチン編~ 画像(3/5) ●鍋
●鍋

撮影/木村文平

鍋は大中小の3つだけ。ご飯は中サイズ(写真中央)の鍋で炊きます。「炊飯器で炊くより素早く炊けて、味もとっても美味しいんです!」。(ブロガー小豆さん)

製菓道具

【1】ミニマリストの暮らしを拝見!~キッチン編~ 画像(6/5) ●製菓道具
●製菓道具

撮影/木村文平

趣味のお菓子作りも道具に頼らないのがミニマリスト。マフィンを焼くときはアルミカップを活用します。「アルミホイルで作ったリングにカップを置けば、生地が広がらずに焼けることを発見!子どもたちもおもしろがって一緒に作ることが多くなった」と小豆さん。

食器&カトラリー

【1】ミニマリストの暮らしを拝見!~キッチン編~ 画像(10/5) ●食器&カトラリー
●食器&カトラリー

撮影/木村文平

家族が毎日使うお箸やスプーンは、右端のケースにイン。「溜まりがちな割り箸や空き箱はまっさきにし処分。左端の大きなスプーンは、グラタン、麻婆豆腐の取り分けやご飯をよそる際のしゃもじに大活躍。必要なものだけに限定すると、出し入れの手間が激減しますよ」(ブロガー小豆さん)

食洗機

【1】ミニマリストの暮らしを拝見!~キッチン編~ 画像(15/5) ●食洗機
●食洗機

撮影/木村文平

シンクに洗い物が出しっ放しになることや、水切りカゴを置くのがイヤで食洗機を愛用。「ミニマリズムが、何もかも捨てるのではなく、自分にとって必要ものを認識するきっかけになりました。家事がラクになる家電は捨てずに、手間は増やしません」と話す柳本さん。

主婦がいちばんいる時間が長いキッチン。だからこそ、より管理や掃除がラクな空間にしたいもの。物が溢れかえっている人は、まずキッチンから始めてみては、いかがでしょうか?【レタスクラブ】