サラダ感覚で楽しむ!?サンドイッチの人気具材
サンドイッチの好きな野菜第1位「アスパラ」。彩りと食感が魅力

忙しい朝にも手軽に作れるうえに、ボリュームたっぷりでもこぼれにくいのが魅力と、今話題沸騰中の「ポケットサンド」。ほかにも、具材たっぷりの「沼サン」やサンドイッチの断面がステキな「萌え断」など、定期的に話題となっているサンドイッチ。ハムやサラダなどの洋風具材だけでなく、和食な具材もとってもよく合うだけに、何を挟むかいろいろ試したくなるところ。どんな具材が人気なのだろうか?

タキイ種苗株式会社が発表したサンドイッチに関する調査結果によると、「好きな具材(複数回答あり)」のTOP3は、「タマゴ(79.2%)」、「ハム(67.6%)」、「ツナ(59.8%)」と定番の具材がランクイン。しかし「好きな野菜(複数回答あり)」では、「アスパラ(16.7%)」、「枝豆(15.2%)」、「ズッキーニ(14.9%)」がTOP3となり、こちらは定番とも言えるレタスが8位(11.6%)と、サラダで使用される野菜の中でも、食感がはっきりした野菜が上位傾向となった。

サンドイッチ派に「好きな理由」を自由回答で聞いてみたところ、サンドイッチ派からは、「いろいろな具が楽しめる」(20代男性)、「一度に何種類も摂取できるから」(40代女性)、「野菜が一緒に取れるから」(50代女性)、という理由があげられた。様々な具材と併せて、サラダ感覚で野菜が一緒に取れるのが人気のようだ。逆におにぎり派の中には、「サンドイッチは野菜が混ざっていて、サラダを食べているみたい。」 (40代男性)といった声もあがっている。

「最近注目されているサンドイッチの中で知っている(聞いたことがある)または気になっているもの」では、定番の「ホットサンド(48.8%)」が堂々の1位。「沼サン(8.3%)」などのinstagramで話題のワードに関しては、男女比でみるとやはり男性よりも女性の方が、サンドイッチの流行に対する関心の高さがうかがわれえた。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】