主婦に人気の趣味、第一位は?ヒミツの趣味は?
「家族が寝静まった深夜にアニメを見る」など、ヒミツの趣味を楽しんでいる人も多いようで。

イラスト/佐々木千絵

人によって好きなこと、興味があることはさまざま。どんな趣味をどんなふうに楽しんでいるか、主婦に調査してみたところ…。

まず、「今、趣味がありますか?」という質問に、88%の人が「ある」と回答。なかでも「読書」が趣味という人が最も多い結果に。特に、「小学生のころからずっと読んでいる」など、昔からの習慣という人が多数。

次いで「旅行」、「映画鑑賞」がランクインし、その他、「手芸」や「スポーツ・スポーツ観戦」なども人気だった。一方、12%の人は、「時間がない」、「経済的に余裕がない」などの理由で趣味を持っていないと回答。「やってみたい趣味は?」と質問すると、一番多かったのが「旅行」で、「料理」や「楽器演奏」なども挙げられた。ちなみに、「読書」人気のためか、趣味は「一人で」楽しんでいる人が半数以上という結果に。

趣味を始めたきっかけを聞くと、「息子がサッカーをやるようになり、自分も興味を持ち始めた。今では家族全員でJリーグ観戦に行くほど」、「バルセロナ旅行で気になったステンドグラス。引っ越しした時に、近所にアトリエがあるのを偶然見つけて通い始めた」、「フリーペーパーに載っていたバレエ教室が気になり、44歳で習い始めた」など、ふとした出会いがきっかけになった人が多いようだ。

また「今の趣味をどのくらい続けている?」という問いに、約6割が「10年以上」と回答。長年の趣味にしている人が多いことがうかがえた。

最後に、あまり人に言いたくない、ヒミツの趣味を聞くと…「雑誌の懸賞にコツコツと応募しては小遣い稼ぎをしている」、「料理が好きでどうしても食べたい貝柱など、高級品を買うときは家族にないしょ」、「みんなが寝静まった深夜にアニメを見ること」、「ショッピングで買った服を着て、一人ファッションショーをすること」、「アイドルの追っかけ」などさまざま。意外とこっそりと楽しむことが、醍醐味になっているのかも?(すべてレタスクラブ調べ)【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】