普段の食卓を華やかに!食器でつくるおうちレストラン
家族の好みにあわせた演出をしながら、ちょっとした一手間をくわえてレストラン気分を楽しみたい。これらの商品は、全国の主要百貨店内ショップ及びオンラインショップにて購入可能

毎日の生活に欠かせない食事。日々の忙しさから、バタバタと食事を終えてしまう人も多いだろう。でも、せっかく作った料理をそっけない食卓でさっと食べてしまうのではもったいない。できれば食べる時にも一工夫して、「食卓自体」も楽しみたいところ。

そんな人にオススメなのが、株式会社ゆとりの空間が展開する生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」のアイテムたちだ。例えば「おうちレストラン」をテーマに作られている商品は、りんごや洋ナシ型のお皿、シンプルながらオールステンレスで永く使えるカトラリーなど、食卓を彩る商品が多数。これらの食器を活用すれば、自宅にいながらまるでレストランにいるような雰囲気を味わうことができる。

そしてただ食器を並べ、料理を盛りつけるだけでなく、大切な人の誕生日や、人生の節目のお祝いの時には、更にスペシャルな演出を楽しんでみては。キャンドルやハーブ、お花をテーブルに添える。プレートやナプキンなどを使って装飾するなど、ちょっとした小物類でテーブルをコーディネート。そんな演出の一手間で、食卓がぐっと華やかになってパートナーや家族との会話もはずみ、いつもの料理であってもスペシャルに見えてくる。

「おうちレストラン」の公式ホームページでは、食卓をレストランのような雰囲気にするための工夫が紹介されているので参考にしてみるのも良いだろう。

特別な食器は、いつもの食卓を特別な食事に演出してくれる。食器からもっと食を楽しむ生活を始めてみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】