忙しくてもストレスを溜めない!”置き換え家事”とは
日々の多忙で「誰かに代わって欲しい家事」には、宅配クリーニングサービスなどを利用して負担を軽減する「置き換え家事」がオススメだ

「忙しくても家事はきちんとこなしたい」と思いつつも、きちんとこなせない事がストレスの原因になることも。雑多な家事を誰かに代わって貰いたいと考えても、夫婦で同じように忙しければ、なかなかお互いをあてにすることもできずに諦めているのでは? そんな現状の打開策として、家事や育児に忙しい女性を応援する企業「オイシックス株式会社」、「アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社」、「株式会社ホワイトプラス」の3社が新しい家事のスタイルとして提案しているのが、「置き換え家事」だ。

既婚女性1,405人を対象に「主婦の家事事情」をアンケートした結果、代わって欲しい家事は「掃除」「食事の支度」「アイロンかけ」がTOP3となった。

これに対し、3社は発想を転換から、「頑張りすぎず、きちんと」をテーマに、賢く家事労力を軽減させる方法として、「家事の一部を主婦に代わって行ってくれる商品やサービスに置き換えること」を提案する。家事の一部を賢く置き換えれば、頑張らずにきちんと感が得られ、ストレスも溜まらないというわけだ。

オイシックスでは、最も時間のかかる家事である「食事の支度」の労力軽減のため、時短献立キット「Kit Oisix」を提案。これは人数分の材料とレシピがセットになった、20分で主菜と副菜が作れてしまうという画期的な料理キット。栄養バランスも考えられ、本格的な料理が短時間で作れる。

アイロボットでは「ロボット掃除機 ルンバ」を提案。「留守中でもルンバでお掃除」はかなり日本にも浸透している。共働き世帯だけでなく、様々なニーズに応える強力な味方として、「ルンバ」は有名だ。

そして面倒な「アイロンかけ」の代行として、リネットは「宅配クリーニング」を提案。全国24時間受付で、最短2日でのお届け。一般のクリーニング店の営業時間を気にせず利用できるのがありがたい。

忙しい毎日でも、家事に忙殺されないための賢い選択で、ストレスのない生活を送りたいものだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】