えびチリもチャーハンも“炒めない”から短時間で完成!
「炒めないえびチリ焼きそば」。豆板醤で辛みをきかせたえびチリが、カリカリに焼きつけた麺によく合う。

調理=Mako、撮影=竹内章雄

えびチリ、チャーハンなどの人気メニューをパパッと作るには、“炒めない”のがポイント。これなら、出かける前の下ごしらえなしで、帰ってから15分以内に完成する。

ゆでたえびと長ねぎを合わせ調味料であえるだけでえびチリのでき上がり。合わせ調味料はおろしにんにく、豆板醤、トマトケチャップ、ごま油、オイスターソース、しょうゆ。中華蒸し麺は麺をほぐさずにフライパンで焼きつけ、カリカリにし、その上にえびチリをかければ「炒めないえびチリ焼きそば」に。

「混ぜ込みチャーハン」は、ボウルにご飯、万能ねぎ、チャーシュー、半熟スクランブルエッグ、白ごまや調味料を混ぜるだけ。ごまを加えると、炒めなくても香ばしくなる。出かける前に下ごしらえをしなくてもよいのは、超多忙な方にもってこいな料理とあり、大人気だ!

■炒めないえびチリ焼きそばのレシピ

<材料・2人分>むきえび250g、長ねぎ1/3本、ベビーリーフ1パック、中華蒸し麺2玉、合わせ調味料(おろしにんにく、豆板醤各小さじ1、トマトケチャップ大さじ2 1/2、ごま油大さじ1、オイスターソース大さじ1弱、しょうゆ小さじ1弱)、ごま油

<作り方>(1)ねぎは1cm幅に切る。(2)熱湯にえびを入れてゆで、1分たったらねぎも加えてさらにゆでる。えびの色が変わったらともにざるに上げ、湯をきる。(3)フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、麺をほぐさずに焼きつけ、焼き色がついたら上下を返し、同様にして焼き色がつくまで焼く。(4)大きめの耐熱ボウルに合わせ調味料を入れて、ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱する。2を加えて混ぜ合わせる。(5)器に3.を広げて4.をのせ、ベビーリーフを添える。好みでレモンのくし形切りを添えても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】