時短になる最新家電を使って自分だけの時間を楽しむ!
パナソニック/ルーロ MC-RS200 四隅のホコリも逃さずキャッチ!

撮影/井坂英彰

何かと忙しくなる春先は、家事も手早く済ませたいところ。そこで、この春に登場する最新家事家電を紹介。ぜひ新生活に取り入れよう!

●一生懸命掃除する姿にキュン見た目も可愛いロボット掃除機 パナソニック/ルーロ MC-RS200

三角形状を生かし、ホコリがたまりやすい部屋のコーナーにも入り込んでゴミをかき取りってくれる。目に見えない微細なゴミも検知し、集塵力を高めてしっかり掃除。掃除の2度手間なし!が嬉しい。【価格/オープン価格 サイズ/幅33×奥行き32.5×高さ9.2cm 連続使用時間/約100分 充電時間:約3時間(4月20日発売予定)】

●梅雨時はもちろん1年中スピーディーに乾燥 パナソニック/衣類乾燥除湿機 F-YHMX120

ハイブリッド方式で、梅雨時は約43分、冬期は約59分で衣類をスピード乾燥。部屋に湿気がこもることがなく、衣類をすぐ片付けられるから、部屋干しのストレスが解消!【価格/オープン価格 サイズ/幅37×奥行22.5×高さ58cm 消費電力/衣類乾燥運転標準225w(4月20日発売予定)】

●アイロン台なしでワイシャツのシワを手軽に取れる パナソニック 衣類スチーマー/NI-FS470(2WAY)

ハンガーにかけたまま、ワイシャツやブラウス、スカートのシワなどを手軽に取れるスチーマー。電源を入れて30秒で立ち上がるので、忙しい朝でも、さっとシワを伸ばせます。【価格/オープン価格 サイズ/幅7×長さ14×高さ15cm 消費電力/950w(4月11日発売予定)】 

新アイテムを取り入れて、掃除や洗濯をグンと楽にし、できた時間は自分だけの時間として有意義に使おう!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】