美肌女子を目指すには?新生活に向けた肌ケア事情
肌の調子が良くなれば、自信が持ててモチベーションもあがる。美肌めざしてスキンケアを行いたいところ

多忙でストレスフルな現代を生きる女性にとって、きれいな肌はそれだけで気持ちがあがり、毎日を生き生き過ごせるきっかけにもなる。化粧品ブランド「アクセーヌ」を展開するアクセーヌ株式会社の調査によると、「新生活シーズンの春に肌が不安定になってしまう」と回答した女性が約半数を占めた。一方で「肌の調子が良いと日々の生活にプラスの影響がある」との回答が約6割にも及び、肌と心の関係が密接である結果となった。

生活にどんなプラスがあるかについては、「心が明るくなる」が7割と目立った。次いで「自信が持てる」51.8%、「仕事のモチベーションが上がる」29.1%と続き、女性は肌状態が良くなると、オンオフ問わず前向きに過ごせるという傾向がうかがえる。

反対に、「肌の調子が悪いと日々の生活にマイナスの影響がある」と5割以上もの女性が回答しているにも関わらず、不調時の対処法に対しては「とくに何もしない」人が2割以上にものぼる。多忙などの理由でついつい疎かになってしまう現代女性の事情もうかがえる。

ちなみに肌荒れを起こしてしまう原因を尋ねてみると、「ストレス」と回答した女性が6割以上。中でも、「職場の人間関係」を要因にあげる人が多く、デキる美肌女子でいるためには、ストレスとの上手な付き合い方や、自分にピッタリのスキンケア、お手入れ方法を取り入れることが重要なようだ。

美肌を保つことで仕事もプライベートも充実したいものだが、新生活シーズンは心も肌も不安定になる季節。肌トラブルを感じている人は疲れやストレスをできるだけ解消し、メディアや化粧品ブランドの情報なども上手に利用して「美肌女子」を目指して欲しい。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】