何を着る!?入園式・入学式のコーディネート事情
入園式・入学式のコーディネート。どんなポイントに気をつけているか、株式会社ニューヨーカーが先輩お母さんに聞いてみた

入園式・入学式も目前。子どもの晴れの舞台とあって、コーディネートに悩む人も少なくないのでは。どのようなポイントに心がければよいか、株式会社ニューヨーカーは、先輩お母さん70名に「入学式の装い」に関するアンケートを行った。

入学式に出席する場合、どんな色の洋服を選ぶかという問いには、6割がネイビーと回答。続いてブラック、グレーが上位に選ばれた。「春らしく明るい服装になるように心がける」「記念撮影用に、ベージュやピンクなどきれいな色を選ぶ」という回答もあがったが、落ち着いた色でのコーディネートが主流のようだ。

洋服の種類については、約7割がスーツを選んだ。次いで、ワンピースをベースにジャケットとの回答が多く、パンツ派は2割と少数派。「ネイビーの場合は、高級感のある素材を選ぶ」など、色と素材をあわせて考える声も。

洋服にあわせるアクセサリーについては、9割近くがネックレスと回答。次いでコサージュやピアス・イアリングを組み合わせる人が多いようだ。

その他の声としては、「子供が主役なので、派手になりすぎないように」「座った時に足が出過ぎないように(スカートの丈に注意する)」といった配慮も。

今回調査対象となった先輩お母さんの約半数は、入学式をはじめとしたセレモニー用に洋服を準備しているが、その洋服を仕事に着ていくとの回答も半数ほど見られ、入学式以外でのデイリーでの着回しも考慮しての選択をしている模様。あまり派手になり過ぎず、普段も使える落ち着いたコーディネートが好まれているようだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】