洗剤を選ぶポイントは? 全国のママにいっせい調査
子どもがいる家庭では、洗剤選びもひと苦労?

洗濯用洗剤といっても、粉末洗剤や液体洗剤、最近ではジェルタイプなど、さまざまな種類のものが発売されている。赤ちゃんや小さい子どものいるママや、現在妊娠中の人は、一体何を重視して選んでいるのだろうか。

日本最大級の妊娠、出産、育児の情報サイトを運営するベビカム株式会社は、会員553名を対象に、9種類の洗濯用洗剤に関するアンケートを実施。アンケートによると、「浴室乾燥でも、洋服に嫌なにおいが全然つかない」(29歳)、「子供がつけたご飯の汚れが手洗いしなくても落ちている」(39歳)、「主人の靴下のにおいもとれた」(26歳)など、においを除去する消臭力や、汚れをしっかり落とす洗浄力に目を向けている人が多い。

他にも、「干した後でも香りが残っていてほしいから、強い香りがするものが好き」(28歳)、「天気によって香りが変わるような、柔軟剤が入っているものがいい」(35歳女性、)、「CMが毎回面白いので、新商品がでるのが楽しみ」(41歳女性)など、パッケージのデザインや自分の好きな香りに注目したり、CMの印象から選ぶという声も多数あがった。子どものいるママからは、「石鹸洗剤を使うようになった」、「蛍光増白剤などは避ける」、「無香料で、無添加のものを選ぶ」、「抗菌や肌へのやさしさが気になってきた」といった回答も。家族構成が変わることにより、洗剤選びにも確実に影響が出ているようだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】