今年のゴールデンウィークは自宅でのんびりゆっくりと
希望でも予定でも「自宅でゆっくり過ごす」の回答が1位に

まもなく春のゴールデンウィークがスタートする。10日間連続で長期休暇を取得することも可能なのが今年のゴールデンウィーク。皆はどのように過ごすのだろうか。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、18歳から69歳の男女1502人に、ゴールデンウィークについてのアンケートを実施した。今年のゴールデンウィークの予定について聞いたところ、1位が「自宅でゆっくり過ごしたい」、2位以降は「ショッピングに行きたい」、電車や車で行ける「近場への日帰り旅行がしたい」、「外食をしたい」という結果になった。

また、理想のゴールデンウィークの過ごし方はどのようなものか聞いたところ、「自宅でゆっくり過ごしたい」という回答が1位に。2位以降は国内外への旅行という回答が多く、「近場への日帰り旅行がしたい」「海外旅行に行きたい」「国内旅行に行きたい」という回答があげられた。長期休暇を取る人のゴールデンウィークの過ごし方でも「自宅でゆっくり過ごしたい」「外食をしたい」「ショッピングに行きたい」という回答になった。

ゴールデンウィークを楽しみにしているかという質問に対しては、「楽しみにしている」という回答が全体の約6割という結果に。大学生や社会人にとって、新年度が始まって間もなくの長期休暇はあまり重要ではないという意見や、旅行に行くならば混んだゴールデンウィークを外してゆっくり行きたいという意見もあった。

今年のゴールデンウィークは自宅でゆっくり過ごしたい、出かけるにしても近場の商業施設で買い物をしたり外食をしたりして、のんびりくつろいで過ごしたいようだ。ゴールデンウィークを有意義に過ごしてリフレッシュしたいものだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】