中からキレイに! 「ジュースクレンズ」とは?
内側からキレイになるという「ジュースクレンズ」とはどんなもの?

近年、ダイエットや健康維持に関連したワードとしてよく耳にする「デトックス」。外見を磨くことも大切だけれど、やっぱり人間はカラダが資本よね、とハリウッドセレブが火付け役となって広がった美容・ダイエット法が「ジュースクレンズ」だ。

「ジュースクレンズ」とはその名のとおり、体内をジュースで「クレンズ=洗浄」するというもの。新鮮な野菜や果物を材料に「コールドプレス製法」で作った「コールドプレスジュース」を飲む美容・ダイエット法だ。この「コールドプレス製法」の特徴は、低速ジューサーを使って材料をすり潰すように絞り、圧縮した汁だけを搾取する点。刃を高速回転させるミキサーと比べると、参加や摩擦熱による栄養素の損失が少ないとか。

人間の体は、その機能維持のためにさまざまな食品から栄養素を取り入れている。固形の食品を消化・吸収するためには消化器官の活発な働きが必要となり、非常に大きなエネルギーを要する。ジュースクレンズの間は液体のみを摂取するため、消化器官の負担を減らし、かつ節約されたエネルギーは、体に溜まった老廃物や有害物質のデトックス・肌や内臓のダメージ回復に使われるという。結果、体が洗浄され、代謝アップによりダイエット効率を上げるといわれているのだ。

さらに二次的効果として「適量の食事で満足できるようになる」「味覚が敏感になり、塩分、油分、甘味などを控えたくなる」などが挙げられるという。

とはいえ、家で作るのはちょっとめんどうそうなコールドプレスジュース。そんなあなたに朗報だ。ブームに乗り昨年から都内を中心に「コールドプレスジュース」の専門店が増えてきている。いろいろなダイエットを試しても効果がない!とダイエット法に迷ったら、体と心のリセットとして利用してみるのもいいかもしれない。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】