実はダイエットと美容の味方!ポップコーンに注目
映画やドラマのお供として食べているポップコーンがダイエットの味方!?

このところ空前のポップコーンブームで、ポップコーン専門店も大人気だ。そのポップコーン、実はダイエット中の強い味方であることをご存知だろうか?

ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社は、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、『映画のお供「ポップコーン」が実はダイエットにおすすめのヘルシーフード』を公開した。

ポップコーンは、種皮が硬く水分量が少ないポップ種(爆裂種)という種類のとうもろこしの粒を、丸ごと炒って作られている。対して、一般的にそのまま口にすることが多いとうもろこしは、スイート種(甘味種)と呼ばれるもの。茹でて食すことに適しており、種皮が柔らかいのでポップコーンを作ることはできない。油を使用しているため、カロリーが高めでダイエットには向いていないと思われることもあるが、使用する油、味付けによっては、ダイエットにも最適だ。さらに、とうもろこしの粒の種皮をそのままつかっているため、精製をせず加工をしない状態で種皮ごと食す全粒穀物(ホールグレイン)でもある。

この種皮には白米以上に玄米に食物繊維、ミネラルが多く含まれ、栄養価が高い。また、ビタミンEや鉄分、腸内環境を整える食物繊維、強い抗酸化力をもつポリフェノールも多く含まれており、ポップコーンを食べるだけでそれらの栄養素をしっかりと摂ることができる。

健康に良いとされる全粒穀物という特長をもち、見た目にボリューム感があることから少量でも満腹感が得られるポップコーン。豊富な食物繊維は腹持ちをよくしてくれて、血糖値が上がりにくくなる効果も。映画のお供だけでなく、ダイエット中の間食にポップコーンを取り入れてみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】