子供のUV対策、どうしてる?
子供の紫外線対策は気になるところ

日差しの強さが増すこの時期、紫外線が気になりUVケアをはじめる人は多いだろう。大人のUVケアは定番であらゆるケア製品が発売されているが、太陽の下で思いきり遊ぶ子どもにこそしっかりとケアをしたいが、安心して使えるケア製品が見つからないと悩むママもいるのではないだろうか?

株式会社石澤研究所は、UVケアブランド「紫外線予報」シリーズをリニューアル。2016年4月21日、敏感肌にもやさしく使用できるUVジェル『紫外線予報 ノンケミカルUVジェル』を、全国のバラエティショップにてシーズン限定で発売した。

気になる効果は、紫外線をしっかりとカットするSPF30 PA+++。ロングUVAからもガッチリガードしてくれる。肌に刺激を与えやすい紫外線吸収剤を使っていないノンケミカル製品であるだけでなく、紫外線吸収剤・界面活性剤・色素・香料・鉱物油・パラベン・アルコールの7つの成分もすべてフリー。加えて、保湿をするアルブチン、コラーゲン、ヒアルロン酸など、7種類の植物エキスが配合されているため、紫外線からガードしてくれるだけでなく、肌をうるおいながら包むように守ってくれるのが特徴だ。また、透明なジェルで、使用感はみずみずしい。のびもよく、体にも顔にも使える仕様なので、これ一本あれば全身のUVケアがOK。専用のクレンジングも必要なく、こすらずに石けんでするりと落とせる。

子どもが好きなオレンジ精油のさわやかな香りで、塗っているママもうれしくなる時間になるはず。チューブタイプは持ち運びにも便利なので、自宅用はもちろん、携帯用としてバッグにも入れておきたい。期間限定発売なので、この機会に手に入れてみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】