働く女性81%が実践。イキイキ顔へのリセットはチークで!
チークを入れるだけで血色がよく、明るい印象に

昨今、目の下にいれる「イガリメイク」などの流行もあり、注目を集めるチーク。女性にとって、イキイキした顔色を演出してくれるチークは、必携アイテムといえるだろう。

ホシケミカルズ株式会社は、20代後半~40代の働く女性510名を対象に、チーク(頬紅)に関するアンケートを実施。アンケートによると、81%もの女性が「チークで顔色を良く見せたい」、次いで73%が「明るい印象にしたい」と考えていることがわかった。

続いて、チークの塗り方に関してだが、「血色チーク(血色の良い、健康的な雰囲気)」に興味があると回答した女性は、過半数を占める89%。昨今流行の「イガリメイク(目の下にチークをいれる)」は20%に留まり、年齢やキャリアを重ねるごとに、流行を追うよりワークシーンで浮かず、大人の女性として周囲に好印象をもたれるチークの塗り方に関心があるようだ。

流行を追うのではなく、自分に合ったチークを取り入れる。さまざまなシーンで人と接することが多い働く女性にとって必須のチークは、今後も欠かせないアイテムだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】