たった「6分」でストレス解消できる方法
ストレス解消に効く!静かな場所での「6分間読書」

ストレスとうまく付き合うことが必要になっている昨今、日常の生活の中でどのようにストレス発散しているのだろうか?

主婦は育児や家事に追われがちで、ましてや小さい子どもがいる家庭では睡眠を削っている人も多い。特に、初めて子育てをする家庭では、これまでの経験とは全く違う環境下のため、ストレスの負荷が大きくなることだろう。

英国サセックス大学が行なったストレスの軽減実験によると、「読書」68%、「音楽視聴」(61%)、「コーヒー」(54%)、「散歩」(42%)にストレス軽減効果がある結果が得られた。また、ストレス解消を目的にした場合、長時間読書をする必要はなく、「6分間」という短い時間でストレス解消効果を得られることがわかっている。

この「6分間」という時間を捻出するために、自分のライフスタイルに合った時短方法を見つけておくことも大事。例えば、掃除用具を目に付くところに置いておけばこまめに掃除ができてトータルで時短になったり、食材は冷蔵庫内の「定位置」を決めて置き、買い過ぎ・買い忘れを防ぐことで買い物時のウロウロを軽減したり。

時短方法を活用してゆとりのある時間をつくり、たった「6分間の読書」でストレス解消を目指してみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】