有名アートが料理に!感性を磨けるランチコース
元になったアートを思い起こしながら。メアリーカサット展特別ランチコース 2160円(税込み)

6月25日から9月11日まで横浜美術館で開催される「メアリー・カサット展」。株式会社サザビーリーグが運営するキハチでは、「メアリー・カサット展」とコラボレーションしたランチコースを、横浜クイーンズイースト店において期間限定で販売する。

印象派を代表するアメリカ人画家メアリー・カサットは、画家を志して21歳でパリに渡り、印象派の画家たちとと出会うことで独自の画境を切り開いた女性だ。

メニューは、絵画『果実を取ろうとする子ども』から考案したという特別ランチコースで、国産レモンで爽やかに仕上げたパスタなどが含まれている。本物のアートを見たあとに、プロのシェフがデザインしたパスタを楽しめば、目と舌で感性を磨けそう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】