【今日の献立】わかめチャーハンでローカロ晩ごはん
わかめとベーコンで香りよい「わかめチャーハン」

調理=コウ静子 撮影=砂川千恵子

ビタミン・ミネラルが豊富でダイエット食材としても知られるわかめ。乾燥品や塩蔵ものは通年出回っているけれど、旬の生わかめの柔らかさや香りは今だけ! そんな生わかめの素材の良さをシンプルに味わえる「わかめチャーハン」をメインに。 副菜は、ほろ苦さがアクセントの「ふきのおかかサラダ」や、さっぱりとした酸味が魅力の「かぶとトマトの浅漬け」を。汁物は新もの野菜で「新玉ねぎとひき肉のスープ」や「新じゃがとせりのあつあつスープ」に挑戦してみては?

【主菜】わかめチャーハン(1人分370kcal、塩分1g)

<材料・2人分>ベーコン3枚、生わかめ60g、ご飯茶碗2杯分、 ごま油、塩、こしょう、しょうゆ

<作り方>(1) わかめはさっと熱湯にくぐらせ、冷水にとって水をきり、粗みじんに切る。ベーコンは1cm四方に切る。(2) フライパンにごま油大さじ1を熱して1のベーコンをカリカリに炒め、わかめを加えて炒め、いったん取り出す。(3) ご飯を入れて、手早くほぐすように炒め、2を戻し入れて混ぜ、塩、こしょう、しょうゆ各少々で調味する。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】