成長にびっくり!?旅先でわが子の仕事ぶりを見学 
「お待ちしておりました」。楽しみながら学べるホテルの職業体験

わが子が将来働く姿を思い描いたことはあるだろうか。子どもがホテルの仕事を体験できるユニークな企画が広島で開催される。

「キッズホテリエ ~ホテルの仕事にチャレンジ~」(リーガロイヤルホテル広島)は、本物のホテルで子どもが職業体験できる宿泊プラン。親や祖父母など家族も、客としてわが子・わが孫から接客を受けると、いう形で間近で見守りながら参加する。

子どもが挑戦するのはフロアスタッフの仕事。本物のスタッフと同じ制服に着替え練習したあと、家族を「お客様」として正面ロビーでお出迎え。チェックイン業務、客室への案内と、小さなホテリエとしてプロさながらの仕事を体験する。体験終了時には修了証と、給料としてのクオカードが授与される。ホテルならではの“おもてなしのこころ”を学べるのはもちろん、仕事に対して報酬が支払われるのも、職業体験として意味があるだろう。

いざ大人になってから、何の仕事をしたいのか分からない、すぐ辞めてしまうという若者は多い。幼いうちから仕事に関して何らかの意識を持っておくという意味でも、職業体験はよい機会になるかもしれない。ただ遊ぶだけでなく楽しみながら学べるホテルの職業体験、夏休みの旅先の候補として加えてみても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】