週末に作ってみない?失敗しないカルボナーラ
簡単なのに、満足感は高いひと皿

調理=浜内千波 撮影=原務

ダマになる、ぼそぼそしてしまう…など、失敗しがちなカルボナーラ。ゆったり時間が取れる週末に、簡単レシピで作ってみては? 生クリームを使わずマヨネーズと卵でクリーミーに仕上げ、粗びきこしょうでピリッときかせたアクセントになっている。また、フライパンで麵をゆで、途中からそこにほかの材料を加えて仕上げるので、洗いものが少ないのも嬉しい。キリッと冷やした白ワインと一緒にどうぞ。

【クリーミーカルボナーラ】(1人分568kcal、2.8g)

<材料・2人分>ベーコン2枚、卵2個、粉チーズ大さじ2、スパゲッティ160g、マヨネーズ、粗びき黒こしょう、塩

<作り方>(1)ボウルに卵を溶きほぐし、マヨネーズ大さじ2、粉チーズ、粗びき黒こしょう適宜を入れて混ぜる。ベーコンは1cm幅に切る。(2)フライパンに水2カップ弱を入れて火にかけ、沸騰したら塩小さじ1/2を加えて混ぜ、スパゲッティを半分に折って入れる。袋の表示時間の約半分までゆでたら、ベーコンを加えてふたをし、残り時間をゆでる。(3)ふたを取り、ゆで汁が少し残っているくらいで火を止め、1の卵液を加えて手早く混ぜ合わせる。器に盛り、さらに粗びき黒こしょう、粉チーズ各適宜をふる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】