辛くないから子どももOK!の韓国風スタミナサラダ
にんにくドレッシングがたっぷりの野菜と牛肉にからみあう

調理=坂田阿希子 撮影=福尾美雪

6月から8月にかけて旬といわれるにんにく。強壮作用が強く疲労回復にも効果が期待されるにんにくは、暑さに慣れず、気温差も高く体力がダウンしがちなこの時期にぴったりの食材。そんな食材をつかったドレッシングを、牛肉とたっぷりの夏野菜とあえれば、スタミナ満点の韓国風サラダができあがり。野菜だけでなく牛肉も入っているので食べごたえも十分で、韓国風でも辛さがないため小さな子どもでも食べられる。いままでとちょっと違った変化球サラダを食卓に並べてみては?

【韓国風炒めあえサラダ】(1人分155kcal、塩分1.5g)

<材料・3~4人分>牛もも薄切り肉…100g、にんじん…6cm、大根…6cm、きゅうり…2本、しいたけ…4枚、白いりごま…大さじ1、にんにくドレッシング・おろしにんにく…小さじ1・酢、砂糖…各大さじ2・しょうゆ…大さじ1・塩…小さじ1/2

<作り方>1.牛肉は4cm長さ、5mm幅に切ってボウルに入れ、酒、しょうゆ、ごま油各小さじ1を加えてからめる。2.にんじん、大根は4~5mm四方の棒状に切る。きゅうりは縦半分に切って斜めに5mm厚さに切る。しいたけは軸を除いて薄切りにする。きゅうり、大根、にんじんはそれぞれ塩少々をふって軽くもみ、水けを絞る。3.フライパンにごま油小さじ1を熱してにんじんを炒め、油がまわったら大きめのボウルに移す。フライパンにごま油小さじ1/2~1を足して熱し、大根を加えて炒め、油がまわったらにんじんのボウルに移す。同様にきゅうり、しいたけも順に炒め、同じボウルに入れる。 4.フライパンにごま油小さじ2を足して熱し、1の牛肉を炒め、色が変わったら3のボウルに移し、ドレッシングの材料を加えてあえる。5.密閉容器に入れ、ごまをふる。「東京ウォーカー記事提供レタスクラブ」