ギョ!深海魚アイドル「メンダコ」がタオルに
みんな大好き「メンダコ」がタオルに。深海で断トツ人気のタコは、眠そうな目とオレンジ色の体が特徴

「メンダコ」という深海魚をご存じだろうか。深海魚界ではアイドル的な扱いで、メンダコを模したハンドタオルまでも発売された。

「YOU+MORE!  ギョッ!とびっくり メンダコハンドタオルの会」(フェリシモ)のタオルは、メンダコの特徴がこまかく再現されており、ひときわ目を引くインパクト大のハンドタオルだ。洗面所やバッグに吊るせばひらひらと動き、深海をゆらめくメンダコそのものに!

海の生きものや深海魚が大好きなプランナー渾身のアイテムとのことで、かわいいデザインの中にも「耳のようなヒレ」や「つぶらな目」「オレンジの体色」など種類ごとの特徴が生きている。

もうひとつの注目ポイントは、1点につき50円が「海基金」として寄付される点だ。「海が好き」という純粋な気持ちを共有するためだという。海基金はもともと「沖縄サンゴ基金」として沖縄のサンゴ礁保護を支援してきた基金で、海岸の清掃活動、サンゴ礁の保全活動、海洋系学校への教材の寄付などに運用されている。

愛くるしいハンドタオルを通して、海や海の生物のことを考える機会にしてみても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】