園での「わが子の様子」が見えるアプリ
子どもの様子が携帯に!

保育園に預けている子どもの様子はつねに気になるもの。保育園と保護者をつなぐアプリサービス「kidsly(キッズリー)」(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)が提供を開始した。写真の共有や連絡帳、登降園管理などの機能がある。初期費用・月額利用料は無料。

すでに利用している保護者向けにアンケートを実施した結果、このアプリを使った前後で、約7割が家庭のでコミュニケーションに変化があったと回答している。

特に支持されている機能が、保護者へ園が写真を送る「フォト投稿機能」。保育士が、保育中のさまざまなシーンを写真に撮影し、子どもが遊ぶ様子や食べる姿などを保護者へ送信。最大4人に共有可能で、保護者はコメントやスタンプなどで返信する。

帰宅後は、この写真を子どもとの会話の糸口にできるし、夫婦間の安心にもつながる。アンケートでは「(子どもは)今まで甘えて靴を自分で履かなかったのに、自分で履いてる写真がアップされた時、写真を見せながら自分で履けて偉いね!と褒めたら、次の日から自分で靴を履くようになった。(女性/東京都)」といううれしい効果も報告されている。子どものやる気を引き出すツールとしても使えるようだ。

また、園児の登園・遅刻・欠席状況を毎日スマートに管理できる「登降園機能」も忙しいママに好評だ。「朝の預け入れ前に連絡帳を書いたり、先生に依頼の説明をしたりする必要がなくなったのと、お休みをしても日々の保育レポートが見る事ができて便利です。また、会社帰りの電車内で、お迎え前にレポートをチェックできるのも助かります。 (女性/千葉県)」との声があがっている。

現在、全国60を超える保育園・幼稚園・学童保育施設などで導入される予定となっているそうだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】