「あと1品!」時に5分でできるマヨごまサラダ
白すりごまのアクセントが◎

調理=鈴木薫 撮影=三村健二

「おかずがあと1品欲しいな~」と思ったときに、5分でできる簡単小鉢をご紹介。白すりごまとマヨネーズを加えた特製ドレッシングが特長の「いんげんとにんじんのマヨごまサラダ」は、箸休めはもちろん、おつまみにもぴったり。彩りも添えられるので、お弁当に入れてもおすすめだ。

【主菜】いんげんとにんじんのマヨごまサラダ(1人分92kcal、塩分0.9g)

<材料(2人分)>さやいんげん6本、にんじん6cm、白すりごま大さじ1、塩、マヨネーズ、砂糖、しょうゆ

<作り方>1.いんげんは3cm長さの斜め切りにする。にんじんは長さを半分に切り、細切りにする。ともに耐熱皿に広げてふんわりとラップをかけ、塩少々をふって電子レンジで約1分加熱する。2.ボウルにごま、マヨネーズ大さじ1、砂糖大さじ1/2、しょうゆ小さじ1を入れて混ぜ合わせ、1の水けをきって加え、混ぜ合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】