一生モノ!?職人手作りのランドセル
職人の手作りランドセルは一生モノ!

近年では大人用の製品も誕生し、国内に限らず海外でも人気のファッションアイテムにまで発展しているランドセル。小学校を卒業した後も、ずっと手元に置いておきたい、そんな特別なランドセルを贈ってはどうだろうか。

職人の手作りで知られるランドセルメーカーの土屋鞄製造所は、2017年度入学者向けのランドセルの予約を今年の7月1日より開始する。土屋鞄製造所の鞄は1965年の創業以来、一貫して職人の手で作られているのが特徴だ。ランドセルのパーツは実に150以上と言われ、組立には300もの工程を挟むと言われる。その手間暇をじっくりかけたプロの技は、大切な小学校生活に相応しいものである。同所はシンプルさにこだわっているが、カラーリングなどは多様化しており、従来からある赤や黒と言った製品以外にも様々なランドセルが作られている。以前は無かったラズベリーピンクなどの新色も登場する。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】