証明写真が200円でコンビニで受け取れる!
家族4人で利用すれば超お得!

マイナンバーカードの申請はもう済んだだろうか? マイナンバーカードの取得には、写真が必要だ。証明写真ボックスだとお金もかかる。そんなマイナンバーカード用の写真を、お手軽に撮影、印刷できるサービス「マインバー写真プリント」の提供が始まった。

マイナンバーカードで何ができるの? という人もまだまだ多いのでは。マイナンバーカードは公的な身分証明書にも使えるため、運転免許証を持っていない人などは重宝する。さらに、コンビニでの住民票取得も可能となる。自治体によっては図書館カードなど様々なサービスをマイナンバーカードに一体化する動きもあり、使用できるシーンは広がりを見せているのだ。

マイナンバーカードの申請は、郵便をはじめ、パソコンやスマートフォン、専用の証明用写真機から可能だ。オーソドックスな郵便による申請の場合は、交付申請書に必要事項を記入して顔写真を貼付し、あとは同封された返信用封筒に入れて郵送するだけ。ここで注意しておきたいのが、発行から約10年(20歳未満の場合約5年)というカードの有効期限。長期的に使用するカードの写真には、自分で納得する写りのものを選びたくはないだろうか。

そこで紹介するのが、6月1日からバリューコミットメントがサービス開始した、ピクチャン「マインバー写真プリント」。スマホやデジカメで撮影した画像をネットから登録するだけで、コンビニのマルチコピー機から申請用の写真をたった200円(税込)でプリントできるサービス。何度でも撮り直しができるから、納得の写真を選ぶことができる。一般的な証明用写真機だと一人あたり約800円。「マインバー写真プリント」なら、1枚のシートに4人分プリントできるから、家族4人で利用すれば約3000円もお得な計算になる。この機会に、家族揃ってお気に入りのマイナンバーカードを手に入れてみては? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】