「白だしで」失敗なし!のたこの炊き込みご飯
上級者料理と思いがちだが、白だしを使えば初めてでも美味しいたこの炊き込みご飯ができあがる

調理=市瀬悦子 撮影=原務

たこの季節がやってきた!  お刺身や酢の物でおなじみだが、炊き込みご飯でも味わってほしい。今回のレシピは「白だし」を使うので、炊き込みご飯をつくるのは初めてという人にもオススメ。その出来栄えに「料理上手」と言われる可能性大かも? たこは6月から夏のあいだが美味しい時期。しょうが・セロリと合わせた、さわやかなたこの炊き込みご飯をどうぞ。

【たことセロリの炊き込みご飯】(1人分324kcal、塩分1.6g)

<材料・作りやすい分量・3~4人分>白だし大さじ4と1/2、ゆでだこの足1本(約150g)、セロリ1本(約100g)、セロリの葉適量、しょうがのせん切り2かけ分、米2合

<作り方>(1)米は炊く30分前に洗って、ざるに上げる。(2)セロリは太い部分は縦2~3等分に切ってから、7~8mm幅に切る。セロリの葉は細切りにする。たこは7~8mm幅のそぎ切りにする。(3)炊飯器に1、白だしを入れ、2合の目盛りまで水を足して混ぜる。しょうが、たこ、セロリを順に広げてのせ、普通に炊く。(4)炊き上がったらさっと混ぜ、セロリの葉を加えてさらに混ぜる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】