赤パプリカが華やか!簡単パーティーおつまみ
赤、黄、緑と、カラフルで見栄えがいい!

調理=牛尾理恵 撮影=日置武晴

友達を招いてのごはん会は、楽しいけれど準備が大変。キッチンにずっといるわけにもいかないし…。そんな時には、調理が簡単なのに見栄えが良い一品を作ろう。鮮やかなパプリカを使い、ツナみそを乗せて焼くだけ。パプリカはお肌のかさつき予防に効果があるβカロテンや、美肌効果を期待できるビタミンCが摂れるのも嬉しいところ。家飲みのおつまみにもおすすめだ。

【赤パプリカのツナみそ焼き】(1人分92Kcal、塩分0.6g)

<材料・2人分>ツナみそ(ツナ缶(ノンオイル)小1缶(約70g)、卵黄1個分、粉チーズ・みそ各小さじ1)、赤パプリカ1個、パセリのみじん切り適量

<作り方>(1)パプリカは八つ割りにする。(2)ツナみそを作る。ツナは缶汁をきり、残りの材料とともにボウルに入れ、混ぜ合わせる。(3)1の内側に2を1/8量ずつのせ、魚焼きグリルで約5分焼く。器に盛り、パセリを散らす【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】