プロ太鼓判、使いやすい台所道具の秘密とは
道具が実際に使用されている写真が掲載されており、わかりやすい

ロングセラーの鍋や人気の調理器具には、支持される理由が必ずある。無駄をそぎ落としたデザインが使いやすかったり、使うほどに楽しくなる遊び心があったり、収納しやすかったり……。そして、使いやすくて手になじむ道具は、なぜか必ず美しいもの。

そんな「使いやすく美しい台所道具」を集めた本『使いやすい台所道具には理由がある』が発売された。著者の野口英世さんは、フードスタイリスト、フードコーディネーター、料理研究家として活動し、人一倍多くの台所道具を試してきた。本書ではそんな野口さんが選んだ台所道具の逸品を厳選して紹介している。例えば蒸し鍋の「スチームイット」(タッパーウェア)やおろし器「グレーダー」(マイクロブレイン)など。なぜ使いやすいのか、どんな工夫があるのかを写真と文章で解説している。

道具の特性を生かしたレシピもあわせて掲載。人気の台所道具の使い方がイメージでき、おいしい食事のレパートリーも増やせる一石二鳥の本となっている。

憧れの道具の秘密を知りたい人や、長く愛用できる調理器具を探している人には見ているだけで楽しい1冊になるだろう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】