【今日の献立】「海の美食家=たこ」のチリソース
トマト&枝豆をたっぷり使って。「たこと枝豆のチリソース」

調理=吉田瑞子 撮影=貝塚隆

今が旬の“たこ”は、うにや伊勢えび・あわび・かに等の甲殻類を食べまくる海の美食家。その身はもちろん美味ながら比較的安価で美容にも良い、とあれば“ゆでだこ”を買って切るだけのワンパターンの食べ方だけじゃもったいない! たことともに、枝豆やトマトといった旬の元気な野菜をたっぷり使った「たこと枝豆のチリソース」をメインのおかずにいかが? 副菜は暑い季節にぴったりの箸休め「ごぼうの梅風味サラダ」や「カラーピーマンの香味あえ」。汁物はメインに合わせて中華風の「チンゲンサイともやしのスープ」や「なめこと三つ葉のスープ」を合わせてみて。 (栄養士・三澤友貴子)

【主菜】たこと枝豆のチリソース(1人分298kcal、塩分1.5g)

<材料・2人分>ゆでだこの足250g、枝豆(塩ゆでしてさやから出したもの)20さや分(約40g)、長ねぎ1本、トマト2個、しょうがのみじん切り1/2かけ分、にんにくのみじん切り1/2片分、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1、中華スープ(とりガラスープの素少々+水)50ml、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ1)、サラダ油、酢、砂糖、ごま油

<作り方>(1)たこは一口大に切り、枝豆は粗く刻み、ねぎは1cm幅の小口切りにする。トマトは熱湯にさっとつけて皮を湯むきし、横半分に切って種を除き、2cm角に切る(2)フライパンにサラダ油小さじ2を熱し、しょうが、にんにく、ねぎを炒め、トマト、豆板醤と、酢、砂糖各大さじ1、スープを加える。煮立ったら火を弱め、トマトが少し煮くずれるまで煮る。(3)たこ、枝豆を加えてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油少々を回し入れる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】