この顔が驚くほど小顔に変身!?
この顔が驚くほどの小顔になる!?

「小顔」になりたくて、小顔体操や髪型で努力するのはもう古い! 眉に"影"を作るだけで、ぐっと小顔になれることが分かった。

キーワードは「シェーディング」。シェーディングとは、メイクで顔に陰影をつけることで立体感を持たせ、小顔に見せるテクニックだ。フェイスラインに使うのが一般的だが、実は「眉から鼻筋にかけてのTゾーン」に立体感を持たせることで小顔に見せられるのだ。資生堂「ビューティートリックアイブロー」が提案するシェーディング法を見てみよう。

STEP1: ハイライトカラーをTゾーンと眉骨になじませる ※おでこのハイライトは眉頭の少し上を中心とし、あまり広く入れすぎないこと ※鼻筋のハイライトは、小鼻方向に行くにしたがって細く入れる

STEP2:明るい茶色を眉頭の下から小鼻にかけてぼかす ※骨格に沿って滑らかに入れる ※眉頭から鼻筋にかけては角ばらないように入れるのがポイント

STEP3:明るい茶色を眉頭から眉中央に向かってぼかす ※リズミカルに2~3回なで、溶けこむように影が付いていると綺麗に

STEP4:2番目に濃い茶色を黒目の内側から眉尻に向かってぼかす

STEP5:最も濃い茶色を眉山から眉尻に細く入れる ※アイブロー用ブラシの先端を使うと細く綺麗に仕上がる

資生堂と大阪大学によるによる、錯視効果の検証結果も必見だ。71%の女性が「ビューティートリックアイブロー」のメークは「小顔に見える」と回答。ぜひ写真で確かめてみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】