ほんのひと手間でコンビニアイスが熱中症の救世主に?
レモンと塩の組み合わせだから、無理なく熱中症対策になる

猛暑が予想されている今年の夏、ちょっとしたひと手間を加えるだけで、熱中症対策の救世主に変身するコンビニのアイスを知っているだろうか?

そのアイスとは、ロッテの「爽」シリーズの新作「冷凍レモン」だ。この「冷凍レモン」にひとつまみの塩を振り掛ける、たったこれだけ。シャキシャキ氷の食感と、キリッとしたレモンの酸味が、塩をかけることでより引き立ち、大量の汗で失ったナトリウムを美味しく補給することができるのだ。ほどよい苦みのレモンピールが絶妙なアクセントになっているので、大人でも満足できる味わいだ。

また「冷凍レモン」をソーダに浮かべれば、ちょっとリッチなアイスフロートへと早変わり。どのアイスにも塩を振り掛ければいいってもんじゃない。これはやはり「冷凍レモン」だから出来るアレンジのテクニック。いつものコンビニアイスの変化を楽しんで夏を乗り切りたい。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】