夏でもすき焼き気分!煮汁まで美味しいトマトすき煮
いつものすき煮にトマトの赤を足す。彩良く明るい食卓になる

調理=鈴木薫 撮影=三村健二

作り方はいたって簡単な、夏ならではのすき焼き風おかずをご紹介。グルタミン酸が豊富なトマトが入ることで、うま味もアップしたトマトすき煮だ。牛肉やトマトはもちろん、おいしい煮汁を吸ったしらたきも美味。ご飯が進む夏のお助けメニューにしてみては?

【あっさりトマトすき煮】(1人分406kcl、塩分3.5g、調理時間20分)

<材料・2人分>牛切り落とし肉150g、トマト1個、玉ねぎ横1/2個、しらたき1袋(約200g)、絹さや6本、煮汁(だし汁1/2カップ、みりん、しょうゆ各1/4カップ、砂糖大さじ2)・サラダ油

<作り方>(1)トマトは八つ割りに、玉ねぎは1cm厚さの輪切りにする。しらたきは食べやすい長さに切る。牛肉は大きければ食べやすく切る。(2)鍋に湯を沸かし、絹さやを入れてさっとゆでて取り出す。続けてしらたきを入れて約1分ゆで、ざるにあけて湯をきる。(3)フライパンに油大さじ1を熱し、牛肉を入れて炒める。肉の色が変わり始めたら端に寄せ、玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。あいているところにしらたきと、煮汁の材料を加え、5~6分煮て、トマトを加える。トマトがやわらかくなるまで約5分煮て器に盛り、絹さやを添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】