鉄道好きに贈りたいカプセルトイのお土産!
JR東日本鉄道コレクション各400円(税込み)

駅ナカで買える旅のお土産といえば、地域の名産品を詰めた箱菓子が多い。ぱぱっと買うのには便利だけど毎回同じようなお土産だと、ちょっとつまらない。そんな時に駅ナカで買える新・日本みやげの「LuckyDrop(ラッキードロップ)」はどうだろうか。

「ラッキードロップ」はキャンディではなく、日本各地の文化や魅力を再現したフィギュアだ。ただしフィギュアといっても、食べ物から伝統工芸品、有名スポットなど様々な種類があり、ディテールまでこだわって作られている。JR駅構内に設置されているカプセル自販機で購入できるので、何が出るかわからないドキドキ感も楽しめる。「山手線さんぽ」「茨城」などシリーズに分かれており、旅行に行くたびに各地のものを揃えていくのも楽しい。

この「ラッキードロップ」に、鉄道ファン待望の新しいシリーズ「JR東日本鉄道コレクション」が加わることが決まった。これらは東日本各地の有名スポットの風景と鉄道車両が一緒になっており、鉄道好きにはたまらない。通勤列車に新幹線、特急列車と幅広く、車両も新型から懐かしい名車まで揃っている。しかも、このシリーズには必ず「185系 特急踊り子」のようにモデルとなった電車の名前が入っている。電車好きでなくても、ついついコレクションしてみたくなるかも。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】