家事の達人に教わる!「予防家事」キッチン編3
冷蔵庫や収納棚を汚す原因になる、調味料の液だれ。使ったら、そのつど容器の口を拭くのを習慣に!

キッチンで汚れや菌の繁殖を防ぐ工夫は、まだまだいっぱい。「食器類やスポンジなども、ちょっとの手間で菌の繁殖を抑制したり、除菌することができますよ」と本間朝子さん。

1.調味料は液だれを拭いてからしまう/調味料の液だれは、冷蔵庫や収納棚を汚す原因に。「使ったら、そのつど容器の口を拭くのを習慣に。そのために、私はペーパータオルを 9等分にカットしたものを常備しています」。

2.洗い終わった食器に湯をかけて乾燥させる/「洗い終わって水切り籠に入れた食器は、約60℃の湯をかけると水が蒸発しやすくなり、乾きが速くなって雑菌の繁殖も抑制できます」。シンクに水切り籠ごと移動させ、全体に湯を回しかけるだけでOK。

3.スポンジは時々消毒し、つるす収納に/キッチンスポンジは、雑菌の温床になりがち。使用後は汚れや洗剤をよく洗い流してしっかり絞り、フックにつるして乾かして。「時々、ボウルに入れて90℃以上の湯をかけるか、塩素系漂白剤に約2分つけて除菌を」。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】