どんよりお天気の日にはキムチでシャキッと元気おかず
ごま油とキムチの香りが食欲をそそる!

調理=藤野嘉子 撮影=原ヒデトシ

むしむしと湿度が高い日には、キムチを使ったピリ辛おかずでリフレッシュしてみてはいかが? キムチの旨みで味がしっかり決まるので、味つけもラクラク。キャベツやにんじん、牛肉がたっぷり入りボリューム満点で、白ごはんとの相性バツグンだ。調理時間が12分というのもありがたい。覚えておくと便利なレシピだ。

【主菜】牛肉とキャベツのキムチ炒め煮(1人分446kcal、塩分1.9g、調理時間12分)

<材料・2 人分>牛こま切れ肉200g、キャベツ1/4個、にんじん1/2本、白菜キムチ100g、ごま油、酒、しょうゆ

<作り方>(1)牛肉は大きいものは3~4cm幅に切る。キャベツは4cm四方に切り、芯は薄切りにする。にんじんは縦半分に切ってから、斜め薄切りにする。キムチはざく切りにする。(2)フライパンにごま油大さじ1を熱し、牛肉を炒める。色が変わりはじめたら、キムチ、キャベツ、にんじんを加える。野菜がしんなりしたら、酒、水各大さじ1、しょうゆ大さじ1/2を加えて混ぜ、ふたをして3~4分蒸し焼きにする。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】