癒される人続出!キモかわフィギュアの通販開始
ちょっとキモいがカラフルでかわいい

ただ可愛いだけではもの足りない! そんな個性派に人気の「キモカワ」グッズ、最先端を走る「音波屋」のキレキレグッズたちをご紹介。

ヴィレッジヴァンガードオンラインで6月から発売となった「音波屋」のフィギュアが注目を集めている。樹脂粘土の質感を生かした超リアル&シュールなウミウシ、アンコウ、生たこ……初めて「音波屋」のフィギュアを見た人は「わっ気持ち悪い!」とまずは感じるだろう。しかし細部までこだわった精巧なつくりや、気持ち悪いのにどこか愛らしい、そんな不思議なたたずまいになぜか癒される人が続出している。

想像して欲しい。あなたの両耳で揺れる、おいしそうな生ガキピアス(ポン酢仕立て)。その日会った友人に「なにそれ?」と注目されまくるはずだ。

このキモかわフィギュアを制作しているのは「音波屋」の相澤美和クリエイター。とあるミニチュアフード制作の教室に参加したことがきっかけで樹脂粘土に魅せられ、ミニチュアフードをはじめとした幅広いジャンルのフィギュアを手がけるようになったのだという。作品はひとつひとつが手作りであるため、同じ商品でもそれぞれ表情が微妙に違う。

興味を持った人は、ぜひ「音波屋」のオフィシャルサイトも訪れてほしい。「作品紹介」ページには、キモカワな作品画像が豊富に展示されている。セクシーな大根や人参、あのキューピーちゃんが納豆やいくらに埋もれたシリーズなど、独特な世界観がすさまじい。一方でパンケーキやラーメンなどのミニチュアフードはとてもおいしそう。

摩訶不思議なキモカワワールド、あなたも翻弄されてみては? 東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】