走って食べ放題!夢のイベント「スイーツマラソン」
給スイーツ所では200種類以上のスイーツが食べ放題!

スイーツ食べ放題に行きたいけれど、太るのはイヤ。そんな矛盾を抱える人に朗報。マラソンをしながらスイーツ食べ放題が楽しめる、夢のようなイベントが、今年の冬千葉にやってくる!

今年11月13日に千葉市・稲毛海浜公園で開催される「スイーツマラソン」は、スイーツ食べ放題とマラソンがコラボした異色のランニングイベントだ。スイーツマラソン最大の特徴は、給水所の代わりに「給スイーツ所」が設置されているということ。周回コースをゆっくり走りながら、和洋織り交ぜた200種類以上のスイーツを、あれもこれもと味わうことができる。

スイーツを食べ過ぎても、すぐに走ることができるから、罪悪感もカロリーもその場で解消! スイーツ好きにとってはまさに一石二鳥。さらに、参加賞としてオリジナルスイーツをお持ち帰りでき、会場ではスイーツ物産展も開催。まさにスイーツ尽くしのマラソンイベントとなっている。

本大会は、稲毛海浜公園内を走る平坦なコースで、マラソン初参加者が約50%を占めている。今年からは、距離も10kmから6kmへ短縮され、制限時間は60分に延長された。走りながらそんなに食べられるの?と不安に思っているランニングビギナーも安心して参加できるはず。6kmマラソンの参加資格は高校生以上となっているが、チームで力を合わせて走るリレーマラソン(30km)なら、小学生から参加可能。仮装ランナーが多い賑やかな大会で、仮装コンテストも開催されている。スイーツ大好きな家族揃って、気軽に参加してみてはいかが。

千葉以外でも、全国で開催予定。エントリーが始まっているところも多いので、まずはホームページをチェックしてみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】