簡単10分!ご飯が進む!いかのさっと煮
その名の通り、さっとできちゃう時短メニュー

調理=倉持光江 撮影=原務

生でも焼いてもうま味たっぷりのいか。今日はしょうがじょうゆで味付けした、さっと煮はいかが? 鍋に煮汁を入れて沸騰したらいかを加えて煮るだけ。火を通し過ぎるとかたくなり、味のしみも悪くなるので注意。ぷりっぷりの歯ごたえもたまらない、おつまみにもなるおかず。しいたけとわかめも入れて手軽に栄養バランスも整う一皿を召し上がれ。

【いかのさっと煮】(1人分122kcal、塩分2.3g、調理時間10分)

<材料・2人分>いか1ぱい(約200g)、生しいたけ4枚、しょうがのせん切り薄切り4枚分、青じそのせん切り2枚分、わかめ(塩蔵)20g、煮汁(酒、みりん各大さじ1・しょうゆ小さじ2)

<作り方>(1)いかはわたごと足を引き抜き、胴は1.5cm幅の輪切りにし、足はわたを除いて2~3本ずつに切り分ける。しいたけは軸を除き、1cm幅のそぎ切りにする。わかめは洗って水でもどし、水けを絞って、5cm長さに切る。(2)鍋に煮汁の材料を入れて火にかけ、沸騰したらしょうがとしいたけ、いかを加えてさっと煮て、器に盛る。いかは火を通しすぎるとかたくなり、味がしみこみにくくなるので、濃いめの煮汁を作り、最後に加えてさっと煮ること。(3)続けて、(2)の残った煮汁に水大さじ2を加えて混ぜる。わかめを入れ、さっと煮て、煮汁ごと(2)の器に盛り合わせ、青じそをのせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】