代謝アップ&美肌効果も!「さばのから揚げマリネ」
暑い日にはさっぱりとしたマリネがおすすめ

調理¬=藤田千秋 撮影=貝塚隆

揚げたあと、液につけて味をなじませる…平日には二の足を踏んでしまいがちな「マリネ」だが、作ってみれば意外と手間いらずだ。たとえば「さばのから揚げマリネ」も、最短15分で完成する。しかも、さばの脂に含まれる脂肪酸のDHAとEPAは脳細胞を活性化させ、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれる。この脂肪酸は他の魚よりも高い含有量をほこり、代謝が上がって肌トラブルも解消。さらに鉄分やビタミン豊富で生活習慣病や貧血予防にも。女性にとって嬉しい効果盛りだくさんのさばを使ったさっぱりマリネ、週末に作ってみてはいかが?

【さばのから揚げマリネ】(1人分216Kcal、塩分1.9g、調理時間15分)

<材料・2人分>さば(半身)1枚、玉ねぎ1/2個、にんじん1/2本、ピーマン1個、しょうが1かけ、マリネ液(だし汁150ml、酢、しょうゆ各大さじ2、砂糖大さじ1、塩少々)、小麦粉、サラダ油

<作り方>(1)さばは横に約2cm幅に切る。玉ねぎは繊維に直角に薄切り、にんじん、ピーマン、しょうがはせん切りにする。(2)マリネ液の材料をバットに合わせ、(1)の野菜を加えて混ぜ合わせる。(3)(1)のさばに薄く小麦粉をまぶす。フライパンに3cm深さくらいの油を熱し、さばを入れてこんがりと色づくまで炒め揚げにする。熱いうちに(2)に漬ける。作ってすぐから食べられるが、20分以上おくと味がなじんでおいしい。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】