100種の果実酒が楽しめる専門店がオープン
料理も持ち込み自由!飲み比べ女子会にオススメ!

ふつうの居酒屋さんでは、まだまだ種類が少ない梅酒や果実酒。そんな中、100種類以上の果実酒を取りそろえる専門店が新宿にオープンする。豪華リターンが期待できるクラウドファンディングも、支援者募集中だ。

リカー・イノベーションは7月22日、新宿に「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」2号店をオープンする。全国各地から厳選した約100種類以上の梅酒や果実酒を、時間無制限で楽しめる梅酒・果実酒専門店だ。例えば梅酒は、濃厚なものから酸味が強いものまでバリエーションが豊富。いちご梅酒、レモン梅酒などの変わり種も取りそろえている。果実酒も、りんご、もも、レモン、マンゴー、ぶどう等々、ジュース感覚でさまざまな果物の味わいが堪能できる。

お店は、自由に冷蔵庫からお酒を取り出して楽しむセルフスタイル。好みの果実酒をロックやソーダ割りにしたり、ミックスしたりと、アレンジ自由自在! アイスクリームも用意されているので、果実酒をかけて大人スイーツとして味わうのも一興。料理の持ち込みや買出しも自由だから、女子会にもピッタリだ。

新宿店オープンに伴い、クラウドファンディングプロジェクトも開始。資金援助という形でお店の開業に協力すると、オープニングへの招待や、果実酒セットプレゼントなどの嬉しいリターンがある。支援コースは、3000円から10万円(税込)の計8種類。集められた資金は梅酒や果実酒を広めるためのプロモーション費に充てられるという。プロジェクトに協力すれば、さらにお店に愛着がわくはずだ。 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】