水分補給は、「渇く前に飲む」が鉄則!
左から「ポカリスエット イオンウォーター」250ml、500ml、900ml、「ポカリスエット イオンウォーター パウダー(750ml用)」

これからが夏本番! そこで今からしっかりと考えておきたいのが水分補給の方法だ。

毎日普通に生活していても、気づかないうちに、成人女性で1日なんと約750mlもの水分が皮膚や呼気などから失われている(※1)。したがって、運動など、汗をかきながら活動をしていなくても、きちんと水分を補給する必要がある。

ところが困ったことに、これを水やお茶で補おうとすると、体液中の水分とイオンのバランスが崩れ、体液はどんどん薄くなり、体内に取り込まれた余分な水がどんどん尿として排出されてしまう・・・。せっかく摂取した水分の多くが、体内にとどまることなく、体外に出て行ってしまうのだ。

そこで注目なのが、大塚製薬の「ポカリスエット イオンウォーター」。失った水分とイオン(電解質)をスムーズに補給できる機能は、おなじみの「ポカリスエット」と同じだが、こちらは、甘さ控えめで、うれしいことに低カロリー!(※2) さらに、体液に近いイオンバランスのおかげで体液の濃度を一定に保ち、摂取した水分を体内に長くとどまらせることができる。冷房の効いたオフィスでは冷たい飲料をとりたくないという人にもおすすめだ。すっきりした後味だから、水のようにごくごく飲めて、体の中からしっかり潤いをキープしてくれるのだ。

製品は「ポカリスエット イオンウォーター」(ペットボトルタイプ)で250ml、500ml、900ml、今年登場した「ポカリスエット イオンウォーター パウダー(750ml用)」とラインナップも充実。なかでも250mlはカバンに入れて気軽に持ち歩けるので、特に女性に好評だ。また、パウダータイプは保存しやすく、家庭での買い置きや持ち運びにも便利。冷水筒に入れて冷蔵庫にストックしたり、キャンプなどのレジャーに持っていくのもおすすめだ。

水のように気軽に飲めて、家庭やオフィスなど日常のあらゆるシーンで使える「ポカリスエット イオンウォーター」。「渇く前に飲む」という新習慣が、水分補給対策にひと役買ってくれそうだ。