フライドポテトにチョコ?さまざまなポテトを楽しめる店が登場
持ち上げたら全部繋がっている螺旋状のフライドポテトが特徴! 

ファストフードとして高い人気を誇るフライドポテト。ハンバーガーの付け合せはもとより、おかずや酒のつまみ、単独でもおいしい。味付けは塩やチーズなどが主流だが、その幅をちょっと広げた店が注目されている。

「Brooklyn Ribbon Fries(ブルックリン リボン フライズ)」はフライドポテト専門店。ポテト以外にジンジャーエールの店としても知られているこちらの店が日本で3店舗目となる原宿店をオープンした。それと同時に発売した新メニューに注目が集まっている。

その1つが「Chocolate Ribbon Fries(チョコーレート リボン フライズ)」。名前にもあるように、ポテトにチョコレートをコーディングしたもの。「リボンフライ」と呼ばれる螺旋状にカットされた長く繋がったポテトに、チョコレートを絡めたのが今回の新作だ。ポテトにチョコレートをトッピングした商品自体は大手チェーンも発売しているが、ポテト全体に余すところなくチョコレートをコーティングしているのはココだけ。

同店ではほかにも「SALT&PEPPER(ソルトアンドペパー)」(塩と胡椒)や「ONION SOUP POWDER(オニオンスープパウダー)」(玉ねぎスープ)、「ALL SPICE(オールスパイス)」(スパイスをブレンド)、そして「CINNAMON & SUGAR(シナモンアンドシュガー)」(シナモンと砂糖)など、多くの味が楽しめる。ジンジャーエールをはじめとする飲み物や、アイスクリームと言った夏にうれしいメニューも注目だ。アイスにも「HONEY GINGER MILK(ハニージンジャーミルク)」というジンジャー入りの新メニューも存在。夏のを乗り越えるために、ジンジャエールで暑さ吹き飛ばし、ポテトを食べて栄養をつけてみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】